2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


WELLSPRINGのオーナー井川です。
今日はスタッフ募集について僕の気持ちをお伝えしたくて投稿しました。
もし、興味があれば読んでください。

WELLSPRING・W&Mでは現在スタッフ募集中です。
新しく大切な存在を募集するにあたって、今まで採用の条件しか発表していませんでした。
今日は僕の仕事に対する思い、会社やスタッフに対する思いを応募の参考にしてもらえたらいいなと思っています。

僕は会社員の頃、その会社が今後どういう方向を目指しているのかをあまり意識していませんでした。
方向性が見えていたとしても、それが自分にとって働き甲斐のある方向だと思えなかったからかもしれません。
ゴール地点や中継地点が見えないと、この方向で合っているのか、自分の進むべき道はこれなのかと不安になりました。
自分で会社をしたら意見を出し合い、できるだけ働く人にとって会社の未来が自分の未来に置き変えられるような方向性と
目標を共有したいと思っていました。
そこで、WELLSPRINGではスタッフから意見を出してもらい、こうしたいということに共感を感じれる目標を
イラストにしています。

細かくてあまり見えないと思いますが、スタッフ全員に配布しているビジュアルです。
将来、自分たちが築き上げたお店やビジネスを集めた複合ビルを作り、会社立ち上げ当初の苦労を共に頑張ってきたスタッフと
最上階のカフェバーで特別な日に、夕日を見ながら苦労話で盛り上がろうと話しています。
ここに至るまでと現在では、もちろんものすごい差があります。今は夢のまた夢かもしれません。ただこれを意識した時
どうすればこうなれるのか?僕を含めスタッフみんなが考えてくれたらいいなと、そして今は厳しい環境でも
共に乗り越えていこうとしてくれるのではないかと思っています。

僕は仕事や会社に対して、20代や30代のうちに会社の条件などにとらわれることなく、自分の能力を高められる場所を探した方がいいと思っています。
僕が就職活動をしている頃、自分が何をしたいのか見つからず、とりあえず福利厚生などの良い条件の会社を探して就職活動を
する毎日でした。
当然結果はついてこず、最終的には就職できたのですが当時僕を入れて従業員3人の会社に就職しました。
今のWELLSPRINGをするまでに色々な職歴はありますが、スタートがこの会社で良かったと思っています。
朝早くから夜遅くまで働き半年でギブアップしてしまう半人前の僕でしたが、ここでこれだけやったからと社会人として初めて
小さな自信の芽がでました。
もしあの時運よく条件の良い所に就職できていたら、今の自分は無かったと思います。でも条件の良い会社に採用してもらえる
能力が無かったので負け惜しみみたいなところはあるかもしれません。
ただ何が言いたいかというと僕の主観ですが、追いつめられるようなプレッシャーや孤独をはねのけるたびに本当に自信のある
自分になれてきた気がするので、自分の能力をむき出しで鍛えられる環境に身を置くのも人生の中で損では無いかなと思います。
WELLSPRINGは今はまだ福利厚生などが整った良い条件で働ける環境ではありません。
従業員4名の小さな会社です(正式にいうとまだ個人事業です)
社会保険もありません。そんな場所で働いてくれるスタッフに何ができるか?
僕はスタッフ一人一人がどこで働いても通用するように経験を積んでもらう事を一番に考えています。
人力が勝る会社なので、経験の中にはプレッシャーや体力的にキツイ事があるかもしれません。でもそれをはねのけた時に得るものは人生の中で何よりも確かなもので財産だと思います。
会社の目標や収益の情報を共有したり話し合いながら新しい展開を決めるのも重要な要素の1つで、
会社は自分次第と納得しながら働いてもらう為です。
最初からめちゃくちゃ順調で資金あってみたいな会社もあると思いますけど、そんなに多くはないんじゃないでしょうか?
WELLSPRINGも同じです。経営的に言うと人に必要とされるから仕事になるという事を1から丁寧にしていこうと思うと良いスタッフに出会い、力を発揮してもらわないといけない、でも良い条件で雇用ができない。そんな中どうすればいいか?
自分が会社員の時を思い出しながら導き出したやり方が、仕事の経験と自分次第でより良くできる可能性を実感しながら働ける環境を作るということでした。

この仕事は夢があってオシャレでいいけど、そんなにお金にならないでしょとよく言われます。
その通りだと思います。趣味や趣向の範疇が大きいので尖るとお客様を選んでしまい、丸くなるとありふれたお店になってしまう、でも納得のいく商品を扱いたい。
その中で倉庫代や運送コストなどの経費と戦いながら利益を出そうとするともう訳が分からなくなります。
そしてお金がないと自分たちの暮らしに満足できないのも事実です。
でも、商売してて学んだことは、お金お金になっている時にどんどんそれとは逆に進んでいくということです。
月末支払が終わり、チロルチョコ2個で過ごしたこともリアルにあります。
(この時は支払いや売り上げの事で頭がいっぱいで、お客様にとって全く意味のないインテリアショップでした)
どのような状況でも、オシャレなインテリアを考え、来店していただいたお客様の満足を考える。
どれだけお金が無くても気持ちを込めたその一つ一つの積み重ねが自分にも返ってくることを身を持って経験しました。
オープンして8年目、年間売り上げはオープン初年度の5倍くらいになりました。店舗も増え、来年法人化も予定しています。
でも売上いくらとか調子に乗る気持ちは全くありません。僕も毎日お客様と接し、家具の組立を無料で行い、配達にも行ってます。一つ一つの細かな結晶が見える仕事ができていたら大丈夫だと思います。
夢があってオシャレな仕事でも丁寧に人の役に立つ仕事ができれば、絶対満足のいく暮らしができると思っています。
だからインテリアが好きな人がこの仕事をするか考える時に経済的な面で諦めてほしくないです。

WELLSPRINGでは経営状況を全てのスタッフが理解できるように情報を提供しています。
そのうえで、さらに求める条件があるならばスタッフが力を発揮できる環境を作っていこうと話し合います。
少しずつでも前に進めるように、高いクオリティーを維持し生活を豊かにするインテリアショップを中心にエステサロンなど
お客様や自分たちが必要とする事業をボーダレスで展開する。
お客様に認められた1つ1つがいつかあのビルになり、自分たちの暮らしを安定させる。
お客様の満足を前提に、今は大企業の様な条件は出せませんが、人生の重要な時間を使って、最大限努力してくれてるスタッフにもなんとか満足した暮らしを送ってもらえるような会社にすることが僕の役割だと思っています。
ほとんど僕の主観なので気分を害された方がいらっしゃいましたらすいません。
そして、この場で内々の情報を発信するのはどうかと思いましたが、今のお店のクオリティーと発展を支えるスタッフは
お客様と同じくらい大切な存在ですのでこの場を借りて伝えることで、いつかお客様へのより良いお店作りの還元につながると
思い投稿しました。いつもの商品紹介じゃなくてすいません。。。
スーパー長文になってしまいました。
まだ話し足りません。
あとは面接でお話しさせていただきます。待ってます!
募集条件などはニュースページにアップしています。ご確認ください。

WELLSPRING
代表 井川正志
 


comment









trackback